投稿の殿堂は、ハイクオリティなインディーズミュージシャンを発掘、応援する音楽サイトです。


OCTOBER BABIES
[オフィシャルサイト]


▲曲を聴いて気に入ったら拍手ボタンClick!
PROFILE
OCTOBER BABIES(オクトーバー・ベイビーズ)。 米在住バンドなのに、曲の90%が日本語という、October Babies。

それは、そもそも透子がストレス解消の為、歌を作って歌っていたところ、それをバンドで演奏しよう!と盛り上げてくれたメンバーのサポートがあったからなのでした。
07年のバンド活動開始当初は、日本語で歌ったら引くかも…と想っていたら、暖かく受け入れて戴け、今も透子、Erik、Ben、Daleの4人でアメリカを中心に活動中です!


MESSAGE
アメリカで活動している私達の曲がこうしてこの地球上のどなたかの心に届いて、そして投票をしていただけたということがあまりにも凄いので皆でひたすら感動、感謝しています。
08年に行った日本ツアーが本当に心に深く刻まれる素晴らしい体験だったので、なんとかこれからも日本とアメリカ、ないしは地球上のどこかでパフォーマンスしていけたらと4人そろって想っております!
いつかどこかでお会い出来る日を楽しみにしつつ…


BACKNUMBER
  • アメリカのミュージシャン達で作ったチャリティ・コンピレーション、Music for Japanから一曲、お届けしています!
  • ポストカード・プロジェクト・オンラインショップ開始しました


  • OCTOBER BABIES
    INFORMATION ARTIST OFFICIAL SITE
    248968_1959103971145_1049150213_2304499_4704287_n.jpgこちらをクリックするとポッドキャストの番組が始まります!

    日本の被災地のチャリティイベントとして行っている
    ポストカードプロジェクトと別に街のミュージシャン達と一緒に行っているプロジェクトが
    Music For Japan。

    Music For Japan Online Shop

    1バンドごと約1曲づつ曲を提供してmp3の販売とCDの販売をしています。
    その収益金は全て被災地に送られます!
    今月はその中から一曲おかけしています!
    本当にものすごく素敵ですよ~!是非是非お楽しみ下さいませ!!

    ちなみにポストカードプロジェクトのeBay ショップがこちらです!
    ポストカードオンラインショップへ

    それではまた☆
    透子より

    ちなみに写真はイベント会場にて!このTシャツもチャリティー商品です!カッコいいでしょ?

    Last update:2011年5月28日 14:13 | コメント(0)

    やっとeBayのチャリティーの販売をしているサイトでもポストカードの販売が

    可能となりました!! 是非是非チェックしてみて下さいませ!全ての収益金は

    eBayのGlobal Giving Worksを通して自動的に被災地への支援金となります。

    http://shop.ebay.com/japan_relief/m.html?_nkw&_armrs=1&_from&_ipg=25


    お気に召していただけましたら、是非☆


    ここからは私事ですが... 

    このプロジェクトを影で支えてくれていた友人がいます。

    彼女とは4年前に最初に出逢いました。


    とにかくいっつもにぎやかでというか、それを通り越して、

    うるさい!って感じる程に騒がしく、

    本当のことを言うと、暫くの間は敬遠していました。


    でも、去年の暮に彼女の会社のウェブサイトのデザインを頼まれて

    二人で会う様になると、大勢の人達で会っている時と全然違って、

    なんて言うかすごく自然で、次第に、

    『あぁ、彼女があれだけ騒がしい程までににぎやかに振る舞っているのって

    場を盛り上げようとしていたんだな』と分かって

    なんとも、愛おしく感じて、逆に、彼女のことが大好きになりました。


    地震があって、私がポストカードプロジェクトを始めたことを知ると

    いち早く動きだし、そして大きな企業と私達のプロジェクトを繋げてくれました。

    彼女の働きかけがあったからこそ、最初のイベントでの募金額を

    その企業が2倍にして下さり、一緒に日本の被災地に送ることができました。


    その時、イベントに彼女きてくれたの。


    正直に言って一目見て愕然としました。

    とにかくすごく痩せてて。 どうしたの?!?!?!と聞くと、

    『肝臓やられちゃってね〜。暫く入院してたんだけれど、手術も無事終わって

    もう大丈夫だよ〜!今日やっと久しぶりにこんな風に人のいる処に出てきたよ〜』

    と、いつもの調子でにぎやかに笑っていました。

    『肝臓の所為でお腹がでちゃったからねー

    さっき妊婦と間違われちゃった〜!』って大声で笑ってたの。


    イベントが終わって、次の日の朝、電話をくれました。

    『募金額幾らになった?』と彼女。

    『$2188だよ〜!』

    『すごい!!よくやった!!ペンスキーがそれを二倍にするからね!

    それを一緒に日本に送ろう!』

    ってすごく元気に応えてくれて。


    それが彼女と話したの、最後だった。


    その後詳細の連絡するからと言っていたのだけれど、電話がなく、

    肝臓の調子がまた良くなくて病院行ったと聞いて、それから数日後、

    『透子に知らせないといけないことがある』と

    共通の大事な友人から電話がありました。

    病院にいると聞いていたのだけれど、病院ではなくホスピスだったとの事。

    『今日の朝、亡くなった』 その後、友達も私も何も言えなかった。

    電話の向こうでも号泣しているのが分かった。私も同じ。


    本当に本当に本当に苦しいです。 

    なんでもっとちゃんと気づいてあげれなかったんだろう?

    彼女の満面の笑みの『もう平気だよ〜!元気になった!』の言葉に

    よかったよ〜と応えつつ、でもなんだか本当に大丈夫かなと想いつつ、

    その言葉を無理にでも信じようとしていた私がいました。


    彼女、隠してたんだ。 どんなに親しい友達にも、

    ちょっとまずい状態にあったんだけれど、大丈夫になったって言ってた。

    どんなに泣いても悲しんでも彼女には直接もう会えない。

    色々言い聞かせてる。 

    もう苦しまなくていいんだよ、ゆっくりね、という想い。

    なんでもっとちゃんと言ってくれなかったの?という想い。

    そして・・・

    自分が死ぬかもしれないっていう時に、彼女がしていたことって、

    日本の被災地に送るお金をなんとか少しでも増やそうということ、だったんだよね。

    最後まで、誰か、人の為に活動してたの。

    それに改めて気づいて、本当になんてすごいんだ、貴女っていう人はと想った。


    これ、文章でつらーっと書くと簡単に聞こえちゃうかもしれないけれど、

    本当にすごいことだと想う。本当に。心からそう想う。

    周りには言わなかったけれど、自分では多分気づいていたと想う、

    死期が迫っている事。そうした時に一切そういう事を周りに言わないで

    助けが必要な人に、自分の出来る事をと、動いていた彼女。

    本当に頭が下がります。


    彼女はお葬式とかしないでねと、

    ずっと一緒に住んでいる彼に伝えていたらしいんだけれど

    この日曜日に、彼女を偲んで皆で会う事にしました。


    皆にもそういう人がいた事を知って欲しくて書きました。

    読んでくれた方がいたら・・・ありがとう。。。

    透子拝
    Last update:2011年5月15日 23:31 | コメント(0)